装置仕様

TomoScopeシリーズは標準仕様で5タイプあります。

最も実績の多い機種は「TomoScope S」という小型タイプで、小型精密部品が対象(最大測定可能サンプルサイズはφ=180mm、L=424mm)です。中型は「TomoScope L」でφ=470mm、L=667mmまで測定可能、大型は「TomoScope XL」でφ=500mm、L=710mmまでが対象です。

また、2017年5月より「TomoScope S」よりさらに小型のモデル、「TomoScope XS」が加わりました。小型樹脂部品の測定が対象で、φ=206mm、L=97mmまで測定可能です。

保証精度は4機種全て共通で

・SD(球間距離測定誤差): (3.5+L/100)μm
・E(球エッジ距離測定誤差): (4.5+L/75)μm 
・P(プロービング誤差): 4.5μm

です。(それぞれの精度についてはこちら

他に「TomoCheck」という機種があり、これは他の4機種より高精度なタイプです。

それぞれの詳細は以下からご確認下さい。

【保証精度】
 SD: (3.5+L/100)μm
 E: (4.5+L/75)μm
 P: 4.5μm

【測定範囲】
 φ=206mm L=97mm

【保証精度】
 SD: (3.5+L/100)μm
 E: (4.5+L/75)μm
 P: 4.5μm

【測定範囲】
 φ=180mm L=424mm

【保証精度】
 SD: (3.5+L/100)μm
 E: (4.5+L/75)μm
 P: 4.5μm

【測定範囲】
 φ=470mm L=667mm

【保証精度】
 SD: (3.5+L/100)μm
 E: (4.5+L/75)μm
 P: 4.5μm

【測定範囲】
 φ=500mm L=710mm

【保証精度】
 E: (2.5+L/150)μm
 P: 2.5μm

【測定範囲】
 φ=176mm L=385mm

電話でのお問合せはこちら

048-441-1133

エスオーエル株式会社                〒335-0012 埼玉県戸田市中町1-34-1

受付時間:9:00~17:30(土日祝を除く)

新着情報

2018年7月
2018年7月
【測定事例】
ベアリングの測定事例を追加しました。
2018年5月
【測定事例】
コネクタハーネスの測定動画を追加しました。
2018年4月
【測定事例】
アクチュエータの測定事例(福島大学協力)を追加しました。
2018年4月
TomoScopeXSの精度が(6.5+L/75)μmから(4.5+L/75)μmに更新されました。
2018年3月
東京都信用金庫協会・しんきん協議会連合会・東京事業経営者会主催 「平成30年度 優良企業表彰式」で特別奨励賞を受賞しました。