寸法測定用X線CT装置 TomoScope XS

5つの特徴

超小型

装置本体は1300mm×583mm×1370mm。重量880kg~。

高精度&多様な解析内容

・非破壊内部観察

・寸法公差測定(精度3.5μmを保証)

・幾何公差測定

・CAD解析

・その他(肉厚測定、体積測定など)

最短2分の高速測定

測定開始~データ生成まで、最短2分で完了!

 

測定可能サイズ

XSは直径277mm、高さ149mmまでのサンプルに、

XS Plusは直径289mm、高さ456mmまでのサンプルに対応。

※上記は分割スキャンを使用した最大測定範囲です。

ランニングコストは従来の1/2以下

年に1度のメンテナンスで、半永久的に使える特別なX線管を搭載。

新着情報

2019年11月
2019年11月
2019年9月
2019年5月
2019年5月
2019年4月
【測定事例】
小型コネクタの測定事例を追加しました。