TomoScope XS 測定事例③

コネクタ

TomoScope XSは、X線の最大出力が160kVのため測定物が制限されてしまいますが、小型コネクタの金属端子のように、微量な金属であれば複合品の測定も可能です。

こちらは樹脂部分が22mm×15mm×5.5mmの小型コネクタの測定事例です。

樹脂部分と金属端子部分それぞれのSTLデータを生成しました。

パーツ毎に分けての測定とアセンブリ状態での測定、どちらも対応できます。

 

 

 

TomoScope XSでスキャンし、STLデータを取得。

パーツ毎と、アセンブリ状態のどちらでも測定可能です。

その他 TomoScope XSの測定事例

測定事例① レンズアセンブリ
測定事例② テープのり
測定事例④ ボトルキャップ

新着情報

2019年11月
2019年11月
2019年9月
2019年5月
2019年5月
2019年4月
【測定事例】
小型コネクタの測定事例を追加しました。