TomoScope XS 測定事例①

スマホカメラ用レンズアセンブリ

スマートフォン用の小さなカメラレンズを測定した事例です。

5枚組になった樹脂レンズのボリュームデータを取得し、ケースの内側の幅とレンズ間の距離を測定しました。

レンズユニットのボリュームデータ

一目でスペックイン・アウトが判断できます。

基準値、公差、測定値、偏差をmm単位で表示されます。

公差内に収まった測定値は緑、外れた値は赤で判定されるため、瞬時にスペックアウトした箇所を判別できます。

測定箇所を指定してしまえば、次回から自動で測定するようプログラミングすることも可能です。

直径を測定した事例。基準値φ5.3611mm、公差±0.1mmに対して、測定値5.3611mm。

その他 TomoScope XSの測定事例

新着情報

2019年11月
2019年11月
2019年9月
2019年5月
2019年5月
2019年4月
【測定事例】
小型コネクタの測定事例を追加しました。