TomoScope XS 測定事例②

テープのり

TomoScope XSの測定レンジ内であれば、樹脂のアセンブリも160kVの出力で測定可能です。

少し大きめな樹脂アセンブリの例として、テープのりをスキャンしました。透明部分もしっかりとデータ取得できていることが確認できます。

ボリューム(REK)データ取得後にSTL(ポリゴン)データを生成しました。この後も内部観察や寸法測定、組付精度の確認など、様々な解析を行うことができます。

解析画面

ボリュームデータで断面解析を行いました。

ソフト上でマウスをスクロールさせると、青い線が上下左右に動き、任意箇所の断面を観察することができます。

その他 TomoScope XSの測定事例

新着情報

2019年11月
2019年11月
2019年9月
2019年5月
2019年5月
2019年4月
【測定事例】
小型コネクタの測定事例を追加しました。